認定こども園 美山遊子の一時保育(一時預かり事業)は、国(厚生労働省)が児童福祉法(H21年4月改正)に基づき定めた一時預かり事業として行われています。
実施に関しては、北見市が定める北見市一時預かり事業実施要綱により行われます。
(但し、実施に関する一部については、認定こども園 美山遊子が独自に決めています。)

一時保育(一時預かり事業)とは?

児童福祉法第6条2の第7項の規定により、家庭において保育を受けることが一時的に困難となつた乳児又は幼児について、主として 厚生労働省令で定めるところにより昼間において、保育所その他の場所において、一時的に預かり、必要なを行う事業とされています。
北見市では保育の実施の対象とならない就学前の児童で、次の「ご利用できる一時保育(一時預かり)」の①、②、③いずれかに該当することとされています。

※対象児童・・・当園では0歳(概ね生後6ヶ月、但し入園を前提としている場合は概ね3ヶ月)から小学校就学前までの児童が対象となります。

ご利用できる一時保育(一時預かり)

  • ① 非定型的保育 (保護者の短時間・断続的勤務、職業訓練及び就学等により平均週3日程度、家庭における育児が困難となり保育が必要)
  • ② 緊急保育 (保護者の傷病、災害・事故、出産、看護・介護及び冠婚葬祭等社会的にやむを得ない事由により緊急・一時的に家庭における育児が困難となり保育が必要)
  • ③ 私的理由による保育 (保護者の育児等に伴う心理的・肉体的負担を解消する等の私的理由により一時的に保育が必要)

ご利用できる日数(期間)

上記の「ご利用できるサービス」の、①非定型的保育及び、③私的理由による保育の場合は、原則として「一週間に3日、又は1ヶ月に14日以内」で利用することができます。
②の緊急保育の場合は、「原則として1ヶ月を超えることができない。」とされていますので、おおよそ30日程度利用することができますが、1ヶ月に14日を超えて利用する場合は、市の承認が必要になります。

ご利用可能な時間

土曜、日曜、祭日及び当園休園日を除く毎日 午前7時30分 ~ 午後6時30分
(年末年始及び当園行事等で利用できない日もあります)
※ご利用は、当園の開園時内の必要な時間帯のみとさせていただきます。

ご利用のお申込み

ご利用にあたっては、事前に登録が必要です。
当園に申込書がありますので、必要事項を記入し提出してください。
登録完了後、ご利用日時等の詳細を調整させていただきます。

(状況によっては、お預かりできない場合もあります。)

ご利用のための料金

3歳未満児 1回 1,600円 (4時間以内のご利用の場合は800円)
3歳以上児 1回 1,400円 (4時間以内のご利用の場合は700円)

※生活保護法による被保護世帯、前年度分市町村民税非課税の世帯は、北見市への申請により免除されます。

一時保育(一時預かり事業)の保育

ゆったりとしたスペ-スの専用保育室で、基準を上回る保育士を配置して保育します。
但し、朝夕の時間帯は通常保育のお子さんと一緒になる場合もあります。また3歳以上のお子さんの場合は、お子さんの様子に合わせて、通常保育のお部屋で一緒に遊ぶこともあります。